2016年11月25日金曜日

下弦の月

先日、祖母が88年の生涯を終えました。
息をひきとる直前に
受話器越しに聞いた吐息

息をしている
生きている

その最後の生き様を
私に届けてくれました

悲しみよりも
誇らしい想い

そんな葬送の儀でした。


亡くなった翌日
庭に季節外れのつつじが
たった一花だけ咲いて
みんなを驚かせました





訪れた人々を最後までもてなすように かな

念ずれば花開く かな

その想いを胸に…